LP作成ソフトほか|LPKIT for WordPress

WordPressでLP(ランディングページ)作成できる便利なテンプレートやホームページ作成ソフトなど


デジプレスDigipress ESCENA(WordPressテーマ)で印象的なヘッダー画像のスマホ対応サイトを作る

投稿日:

Digipress ESCENA

個人的に全WordPressテーマの中で最も使い慣れていて、かつ

お気に入りのDigipressシリーズからニューバージョンESCENAがリリースされました。

デジプレス利用者に先行販売があったため早速購入しました。

Digipress ESCENAの特徴

[promobox column=2]
[promo title="iPhone対応" titlecolor="#444" icon="icon-apple" url="#" iconcolor="#000"]
プロモーション用の説明文などこのようなアイコンフォントをCSSにてタイプ、カラーをおこのみで
[/promo]
[promo title="Android対応" icon="icon-android" iconcolor="#87C433"]
大画面のデスクトップでもモバイル端末でも印象の変化を抑えたフラットデザインを採用
[/promo]
[/promobox]

[promobox column=2]
[promo title="Windows8対応" icon="icon-windows" iconcolor="#4BB3DF" url="#"]
今までのDigipressと同様HTMLタグやショートコード<を全て管理画面で操作利用できます。
[/promo]
[promo title="Icon 自由自在" icon="icon-thumbs-up" iconcolor="#E3CA13"]
このようなフラットデザインのアイコンを専用のHTMLタグやショートコードで利用できます。
[/promo]
[/promobox]

AttractiveとMatureが一番使い勝手がいいのでelplanoよりも先述の2つをメインに使ってるのですが、今回のESCENAは最近のiPhoneアプリやアメリカ西海岸発のWEBサービスなんかが使うランディングページの雰囲気によく似たCSSデザインが採用されています。

UIにこだわる米国西海岸のサイトの雰囲気を手軽にWordPressで味わえるテンプレートです。

ヘッダー部分はメニューになりスクロールで常時表示されるタイプなのでMatureのように常時サイトナビゲーションメニューを表示出来る仕様です。

2014-04-05_20-56-27

この大きな画像も編集画面ではヘッダーと位置づけられているので、他のデジプレス同様に所定のサイズで写真などをアップすれば洗練された雰囲気をランディングユーザーへ与えることが出来ます。

ESCENAの雰囲気

個人的にESCENAはサイトやサービスのテーマを持ったサイトで使いたいと思ってます。

2014-04-05_20-57-17

トップページはマガジンタイプやポートフォリオ形式で表示パターンを変更できるのでブログというよりニュースサイトのような雰囲気に仕上げることも可能です。

もちろん、従来通り1カラムページも作成可能

トップページや記事ページ、固定ページをそれぞれ1カラムのページとして個別設定することが可能です。サイト全体のデザインと変わらない雰囲気を維持しつつ上質なテキストエリアに好きなだけ文章を書き込めるテンプレートDigipress.

  • web制作会社の自社サイトなんかに使ったり
  • iPhoneアプリのティザーサイトに
  • アプリの公式サイトなんかに

写真事務所なんかのホームページ用にもマッチしそうです。

webサイトに写真を使うのが楽しくなります。

当然スマホ対応レスポンシブウェブデザイン

WordPressというブログシステムがベースですからスマホ対応はレスポンシブウェブデザインで対処するのがベストでしょう。

デジプレスのスマホ対応※デジプレスESCENA作成サイトのトップページヘッダー画像はこのような雰囲気になる

デジプレスはPC用の記事を書けばそのページのテキストや画像が自動的にスマホサイズリサイズされて表示されるレスポンシブウェブデザインを採用しています。

閲覧者にも見やすい装飾用CSSが豊富ですから個人ブログに使えばより一層読者を”おもてなし”できることでしょう。

ESCENA注目の新機能Tips

2014-04-05_20-59-40

今回のデジプレスではヘッダー画像に対してブラー(ぼかしガウス処理)をかけたりドットやストライプのフィルターをかけることで大判の写真にレトロな雰囲気を出したりすることが出来ます。

これもHTML5とCSSによる最近のトレンドですね。

Photoshopなんかで雰囲気出すのに苦労するので個人的にこのフィルターのグレースケールやぼかし機能は率先して使っていきたいと思います。

2014-04-05_21-01-31

ヘッダーエリアにはこのようにWordPressにあるウィジェットのHTMLで画像を表示させたりさまざまな雰囲気の変化を楽しむことも出来ます。

細かなサイト内の設定は従来のデジプレスと同様です。

デジプレスの使い方や魅力はこちらを参照ください、

2014-04-05_21-03-14

ダウンロードはこちらから
スマートフォン対応カスタマイズ型WordPressテーマ「ESCENA」ビギナーズパッケージ

 

LP作りやすいテーマ3選

WordPressテーマをインストールするだけで、1カラムのLPが作りやすい人気のテーマ一覧です。こちらの3つが特に使いやすいです。

カラフルColourfulの煽り機能で顧客へ売り込む

LP作成専用として使うならこれ。カウントダウンタイマーや目立ちすぎるほどの見出しデザインなどが予め用意されており、初心者でも威力のあるLPを作りやすいロングセラーの人気テーマ。

ペラプレートProでシンプルLPを量産する

シンプルな操作性と低価格が魅力のLP専用WordPressテーマ。こちらもロングセラー人気テーマです。よく使うボタンや目立つ見出しなどあらかじめインストールされたショートコードの使い勝手は随一。とても便利なテーマです。

WING(AFFINGER5)でブログもLPも同時運営

既存のWordPressサイトの好きなページを1カラムにしたりヘッダーのないLPにしたり、そのままSEOに有効な記事ページにしたりと自由自在のテーマ。個別の投稿ページも固定ページもどのページもLPにできて同時に他のページでブログも運営できる「非常に優れたWordPressテーマ」です。

-1カラム, WordPress, ランディングページ向け, レスポンシブデザイン
-, , , ,

Copyright© LP作成ソフトほか|LPKIT for WordPress , 2018 All Rights Reserved.